吹き出物を防ぐメイク落とし・洗顔

吹き出物を防ぐメイク落とし・洗顔のポイント

 

誰でも行うスキンケアに、メイク落としと洗顔があります。
今、肌のトラブルに悩んでいる人は、
スキンケアが正しくないのかもしれません。

 

 

メイク落としの役割とは?

 

メイク落としをする女性

一言で表すと、鎧を(肌の表面)スッキリ落としきることです。
女性にとって、化粧はエチケットの一つと言えます。
明日のために休息をとらなくてはなりません。

 

 

ポイントメイクは一気に落とさないで!

 

最近は、お風呂で一気に落とすクレンジングがありますよね。
ポイントメイクを施す皮膚は、とてもデリケートです。
だから、優しく指でなぞる程度でも落とせます。
その後、顔全体のクレンジングにかかりましょう。

 

 

クレンジングウォッシュは本末転倒?!

 

確かに一本で、メイク落としも洗顔もできるのは便利です。
でも、洗い流した後でも油分が残ってしまう可能性があります。
毛穴の奥に皮脂や汚れが残ってしまうことがあります。

 

 

洗顔の役割とは?

 

毛穴の奥に残ってしまった汚れをリセットすることです。
とても薄い角質層で、肌は外気の刺激から守られています。

 

 

細かい泡で肌を守れ!

 

指が直接に当たると、摩擦で肌を痛めます。
その刺激で、肌のトラブルが起きます。
どんどん泡立つと、その分だけきめ細かい粒子になり、肌に優しいのです。
この泡は、洗い残しを防止するのにも大切です。

 

 

洗い流すときは、温かいお湯と冷たい水を

 

温かいお湯と、冷たい水を交互に使うと毛穴が引き締まります。
毛穴が引き締まれば、
毛穴の奥に隠れて出てこない汚れを逃すことがありません。
完全に汚れを落とし切るためには、
最低でも二十回以上は繰り返しましょう。
面倒ですが、メイク落としと洗顔は美肌への投資活動です。

 

 

洗顔はやり過ぎNG!1日2回が最適!

 

吹き出物に悩んでいたとしても
洗顔はやり過ぎてはいけません。
洗顔のし過ぎは肌を痛めますし、
乾燥を守るための皮脂まで洗い流してしまい、
逆に皮脂の分泌を増やすことになってしまうのです。

 

 

洗顔回数は1日2回朝晩が最適です。
吹き出物が気になるからといってやり過ぎないようにしましょう。

 

 

 

>>>さぁ、今すぐ洗顔石鹸を変えて吹き出物とサヨナラしよう!TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます